人気の転職サイト(登録無料)

看護師の失敗しない、満足いく転職先の探し方

「自分の条件にあった転職先をどのように探せば良いのかわからない」という看護師の方は、多いと思います。
せっかく転職しても、自分の求める条件とは違っていたり、前の職場とほぼ変わらない、あるいはもっと悪い条件になったり等、失敗する可能性もありますよね。
そこで今回は、失敗しない転職先の探し方についてご説明します。

転職先に求める条件を整理しよう

いきなり転職先をネットの求人などで探し始めるのは、失敗する可能性の高いやり方であります。
まずは、転職先に求める条件を書き出してみましょう。

 

ここで注意したい事は、安易に条件を上げない事です。
給料が良いところが良い、残業や夜勤が少ないところでなくてはならない等、条件を並べ挙げる人は多いと思いますが、それだけの理由で転職しようとしても、失敗するでしょう。
条件を表層的な部分だけで安易に決めてしまうと、志望理由なども薄くなってしまいます。

 

では、どのように転職先に求める条件を決めていけば良いのでしょうか。

 

まず、現在の職場での満足していないところを挙げてみましょう。
例えば、自分のやりたかった科でない、理想の看護が出来ない、子供が出来たが託児所が近くにない、自宅から遠い、など、人によって様々あると思います。

 

そこから、次の職場に求めるものは何か、明確になってくるはずです。

 

次に、挙げた条件に優先順位をつけていきましょう。
優先順位は、それぞれのライフスタイルによって様々異なると思います。

 

例えば、子育て中の看護師が、夜勤をしなくても良いところ、かつ看護は一人一人の患者さんと向き合って出来るところが良いという人がいたとします。
この方が、子供を他のところへ夜に預けられるのであれば、優先順位を一番に患者さんと向き合える事にする事もできるでしょう。
ですが、子供を預けることができない、もしくは、子供のために夜は一緒にいてやりたいという方の場合、第一優先するのは、夜勤が免除になる、という条件になるでしょう。

 

このように、いろいろな条件が絡み合い、様々なパターンが考えられます。
ですので、様々な可能性を考えて条件を挙げ、転職先を選ぶ必要があるのです。

 

転職先の選び方

転職先に求める条件が決まったら、実際に転職先を探してみましょう。
転職先を見つけ方として、看護協会経由、ハローワーク、知人の紹介、転職サイトを経由しての見つけ方の四つがあります。

 

まず、看護協会経由の転職先の選び方をご説明します。
各都道府県の看護協会公式ホームページに、eナースセンターという無料の職業紹介ページがあります。
登録をしたら、求人情報を検索する事ができます。

 

転職の流れとしては、看護協会を経由して応募する方法と、直接病院に応募する方法があります。

 

先ほど挙げていただいた条件と照らし合わせて見てみてください。
知りたい事があれば、看護協会へ問い合わせることも出来ますし、求人している施設に直接問い合わせることも出来ます。

 

看護協会経由で転職先を探す事のメリットは、多くの求人があり、看護協会という正式な団体と連携を取っているため、正しい情報が載っている事です。
看護協会経由で転職先を探すデメリットは、求人施設の細かい内部事情については、把握していない可能性があるので、自分に合った転職先をみつけにくいかもしれない事です。
直接施設に問い合わせてみるなどして、疑問のないようにしてから応募しましょう。

 

次に、ハローワークを通しての転職についてご紹介します。
ハローワークで施設を探す場合も、登録は必要となります。
近くのハローワークに直接出向いてみると、毎日ではありませんが、看護協会から派遣された看護師が職業案内所のブースを開いている事があります。
ですので、直接様々な事を聞くことができます。

 

ハローワークで転職先を探すメリットは、在職中でも失業中でも、公的な手続きについて教えてもらえる事です。
また、求人の数も、看護協会とほぼ変わりません。
ハローワークで転職先を探すデメリットは、看護協会と同じで、内部事情までは詳しく教えてもらえない事です。

 

三つ目に、知人からの紹介での転職ですが、この場合は、知人の言う事だけでなく、きちんと調べてみる事も大事です。
また、勧める理由が自分に合うものであるかもしっかり判断しましょう。
実際にその職場に出向いてみるなどして、きちんと見定めましょう。

 

知人を通して転職先を探す事のメリットは、その施設の内部事情まで詳しく知る事が出来るという事です。
デメリットとしては、聞いた話と違う可能性もあるという事です。
信用できる知人の話であったとしても、自分の目で確かめるなどして、慎重に選びましょう。

 

最後に、転職サイトを通しての転職活動についてです。
転職サイトは、今の時代は一般化しつつあり、どこに登録すれば良いか迷ってしまいますよね。
転職サイトの選び方としては、登録する前に、自分の職業、地域に合う求人がどれくらいあるのかを調べましょう。

 

自分に合ったサイトに登録する事は、転職を成功へ導くために重要です。
しっかり考えて、サイトに登録しましょう。

 

転職サイトを利用する際、条件をきちんと伝える事は大事ですが、おおまかな条件を挙げるだけでも、どのように転職先を探していけば良いか教えてもらえて、非常に便利です。

 

メリットはさらに続きます!
転職サイトを利用して転職先を探すメリットは、利用者から内部事情についての情報をもらっているため、その施設の良いところも悪いところも知る事が出来ます。
また、転職の流れもスムーズですし、手取り足取り教えてもらえます。
転職後も、状況確認として話を聞いてもらえるので、安心できるサポートもあり、おすすめです。

 

もっとも、転職サイトでもすべての内部事情を話されるわけではありませんが、時間的にも労力的にも消費する上記3つの方法より、効率が良いと言えるでしょう。
転職サイトを利用した上で、実際に自分の目で見て決めるのが、一番良いと言えるでしょう。

 

ここで、転職サイトでの転職までの流れをご説明します。
まず、転職サイトに登録したら、担当者と自分の職場に求める条件を確認します。
条件を伝えたら、最短で当日にはいくつか求人の紹介があります。
その中から、自分の条件に合った求人に応募してみましょう。

 

その後、看護師転職サイトのコンサルタントと連絡を取って、実際に病院に見学と面接に行きます。
実際に自分の目で見る事で、雰囲気や仕事ぶりを見て、自分の条件に合っているかどうか確かめる事が出来ます。

 

転職サイトでの良い点は、最初から最後までリードしてくれるところです。
もし、熟考して選んだ転職先でも合わない部分があって悩んだ時は、転職サイトの担当者が相談に乗ってくれる場合もあります。
どうやって転職を始めたらいいかわからない人、転職初心者の人は、是非転職サイトを使ってみましょう。

 

自分なりに納得する転職先を探し、より楽しく充実した仕事に就けると良いですね。
晴れて転職先が決まったら、転職先の会社についてできる限り調べて今後に活かせる様にしましょう。

 

まとめ

ここまで、転職先への条件を絞る事について、また転職先の選び方についてご説明してきました。
より理想の職場を探すには、しっかりと条件に順位をつけて決めて行くのが大切という事ですね。
また、転職先の選び方としては、看護協会経由、ハローワーク、知人の紹介、転職サイトがありますが、中でもおすすめなのが、サポート体制の充実している転職サイトです。
ぜひ転職に成功し、充実した生活を送りましょう。