看護師の転職活動の方法

看護師が転職しようと思った時、そのきっかけとなるのは待遇であったり人間関係であったりと様々ですが、いざ転職活動を始めようと思った時、まず何をしたらいいかわからない人もいると思います。しかし行き当たりばったりで転職活動を進めると後々困ることもあるでしょう。なので今のうちに、転職活動をどのように始めたらいいのかを確認してみましょう。

 

転職活動の流れ

@ 計画を立てる(退職規定を確認して、退職時期を設定する)
A 転職で目指す方向を決める(自己分析をする)
B 情報を集める(転職サイトなどに登録をして病院の求人情報を集める)

 

しっかりと自己分析をしよう

まず転職活動を始める前に、しっかりと自己分析をしておきましょう。普段は自分の持つキャリアや強み、性格などを客観的に考えるようなことはあまりしていないと思いますが、転職活動における自己アピールにはこの自己分析がとても重要になります。しっかりと自己分析をしていれば、面接での受け答えもスムーズにできます。

自己分析をするメリット
・自分が本当に努めたい職場の条件を考え直すことができる
・志望動機がハッキリとしてくるので、履歴書や面接に役立つ
・転職活動をするうえでの方向性がしっかりとしてくる
・今までの働き方、将来の働き方が見えてくる

 

病院の情報を非公開求人も含め手集める

さて、自己分析をしていよいよ本格的に転職活動を始めようと思った時、どうやって転職先を探しますか?そんな時に役立つのが、看護師専用の転職サイトです。

 

転職活動をするにあたっては、転職先の仕事内容や勤務地の他にも、希望する給与や勤務時間、手当といった待遇面も気になりますよね。転職してから後悔しないように、自分の希望ははっきりとしておかなければなりません。転職サイトを利用すれば、病院の情報などを集めることが簡単になります。

 

また、求人情報を比較して分析することも容易になりますし、気になる情報はとりあえず保存しておいて後ほどゆっくり考えることもできます。

 

また、転職サイトを利用することで通常は見られない非公開求人も閲覧することができますから、転職先の選択肢をさらに広げることができます。

 

転職サイトはただ情報を集めるだけでも問題はないので、転職を考えたときにはまず最初に登録しておきましょう。

 

また、転職サイトごとに掲載されている求人情報や持っている非公開求人は異なることが多いので、複数の転職サイトに登録して多くの情報を集めることが大切です。

 

転職アドバイザーを見つける

看護師専用の転職サイトでは専任のキャリアコンサルタントがいることも多いので、不安に思ったことや求人情報ではわからない職場の雰囲気など、様々な事を相談することもできます。

 

また、自己分析についても相談することで自分では気づかなかった自分の強みなどに気づくこともあります。

 

キャリアコンサルタントは実際に転職活動をするにあたっても、面接の連絡やリスケジュール、入職日の調整なども代わりに行ってくれます。

 

また、入職前にどのようなキャリアを持っていてどんなことが苦手か、といった情報を新しい職場に伝えておいてもらうこともできるので、実際に転職してから仕事の面で困ることは少なくなります。

 

転職活動に大切なツールは、履歴書や職務経歴書などの書類関係です。必要に応じてすぐに提出できるよう、ある程度は作成してから転職活動に挑んだ方がいいでしょう。

 

しかし履歴書の書き方など、めったに書かないものなので作成に手間取る場合も多いでしょう。そんな場合は、転職サイトのキャリアコンサルタントが書類の作成についてもアドバイスしてくれるので、添削をお願いしたり実際に相談しながら作成したりするといいでしょう。

 

退職規定を確認して、退職時期を設定する

また、看護師は急に辞めるのは難しい職業です。病院ごとに退職規定があり、退職する時はどのくらい前に伝えればいいか、などが書かれているので一度確認してそれに基づいて退職時期を設定して転職活動をしましょう。

 

ここまで確認できたら、あとは応募先を見つけて応募し、書類選考に通れば面接を受けて合格するだけです。面接の際は入職時期などは無理をせず、退職規定に合わせた時期を答えましょう。面接に対して不安がある時は、転職サイトで面接のコツなどを教えてもらうこともできるので事前に相談してみましょう。

 

合格したら現在の職場を退職する手続きをして、円満に退職できるよう職場の規定に従いましょう。

 

強引な辞め方などをした場合はその職場から悪い評判を広められる場合もあるため、もし再び同じ職場で働く事になったとしても問題なく戻れるよう、しっかりとやるべきことをやってから退職しましょう。

 

もし退職を受け付けないなど強引な引き止めがあった場合は、キャリアコンサルタントに相談してアドバイスを受けるといいですよ。

 

看護師は仕事が忙しいため、なかなか転職活動をする時間が取れないかもしれません。そのため事前準備をしっかりとして、最小の時間で転職活動を進められるようにしておきましょう。

≫次のページへ進む

安心の転職サービスはこちら!