看護師人気科ランキング

一口に病院と言っても、そこには様々な診療科目があります。

 

看護師にも人気のある科や不人気の科がありますが、今回は看護師に人気のある科とその理由についてみてみましょう。

 

1位:外科

外科は病棟勤務の基礎となるので、一度は経験しておきたいと言われています。忙しい科なのですが、臨機応変に対応するスキルが身につくことや、オペの経験を積めること、やりがいの高さやスキルアップを目指せることなどが理由となっており、転職の際も外科の経験があると有利になります。

 

2位:循環器科

循環器科は心電図をよく取り扱いますが、心電図は看護師にとって大事な知識でありどの科に行っても必要なので、循環器科を経験している看護師は転職もしやすくなります。勉強することが多いため大変ではあるのですが、やりがいもありスキルアップも狙え、将来性もあるため人気があります。

 

3位:内科

病気についての幅広い知識を身に着けるには内科が最も適しています。アセスメント能力も鍛えられ、洞察力も高まります。また、看護知識も実地で覚えられるので、将来のスキルアップも狙えます。クリニックなどは内科を中心としたところが多いため、転職には最適な科と言われています。

 

4位:脳神経外科

脳神経外科は専門性が高いため、専門知識も身に着くので人気があります。責任重大な分やりがいもあり、観察力なども高まります。脳の疾患なので勉強は大変ですが、その分しっかりと知識があれば需要は高くなります。

 

5位:産科

新しい命を迎えるということで非常にやりがいを感じる人が多いようです。産後ケアなど患者に寄り添った介護ができることも人気の一因です。ただ赤ちゃんが好き、という理由で働く人もたくさんいます。

 

やはりしっかりとした知識が身に着く科ややりがいのある仕事ができる科が人気のようです。また、転職の際に有利となる科も人気のようですね。

≫次のページへ進む

安心の転職サービスはこちら!