看護師の初任給

初任給というのは文字通り、社会人になって初めてもらうお給料のことです。

自分で働いて初めて手に入るお金ということで、特別な思いを持つ人も少なくないと思います。

 

では、看護師さんの初任給はどの程度なのか、全国的な平均を見ていきましょう。

 

看護師の平均的な初任給

看護師の平均的な初任給は、人事院と日本看護協会による調査からおおよその推測をすることができます。
日本看護協会が公開している、「採用予定の新卒看護師の予定初任給」というものがあります。

 

2014年のデータによると、高卒+三年過程卒の新任看護師の場合、平均基本給与額は197,689円、税込みで262,074円となっていることが分かります。
そして、大卒の新任看護師の場合は、平均基本給与額が204,683円、税込みで270,200円になります。

 

高卒+三年過程卒の新任看護師の場合、平均基本給与額は197,689円、税込みで262,074円
大卒の新任看護師の場合は、平均基本給与額が204,683円、税込みで270,200円

 

過去5年間の推移を比べると、2010年の高卒+三年過程卒が257,775円、大卒で266,963円だったことから、看護師の初任給は少しずつ増加傾向にあることがうかがえます。

 

また、人事院の行っている「職種別民間給与実態調査」によると、准新卒(資格取得した翌年までの採用者)の看護師の初任給は209,069円という結果も出ています。そして地域別で見ると、1級地は非支給地に比べて3万円ほど高いことも分かっています。

 

准新卒(資格取得した翌年までの採用者)の看護師の初任給は209,069円

 

実際に看護師の手元へ届くのは

しかし、このデータは一般的に「額面」と呼ばれる、基本給に残業代や交通費・各種手当が合計された値です。実際に看護師の手元へ届くのはそこから税金や保険料、厚生年金などが引かれた分となります。

 

看護職の手取り額をおおよそ集計した上での計算になりますが、税込み額の約20%が天引きされると考えていただければ良いかと思われます。民間病院や大学病院のほぼ4割が20〜25万円なのに対し、公立病院・国立病院の6〜8割が15〜20万円と、やや手取り額は少なめです。

 

民間病院や大学病院のほぼ4割が20〜25万円
公立病院・国立病院の6〜8割が15〜20万円

 

看護師の就業先で一番平均初任給が高いのは

ちなみに、看護師の就業先で一番平均初任給が高いのが大学病院などの学校法人や社会保険関係団体で約27万、次いで公益法人・医療法人・国(厚生省)が26万前後、公的医療機関が最も低く、約25万後半といった具合になっています。

 

大学病院などの学校法人や社会保険関係団体で約27万
公益法人・医療法人・国(厚生省)が26万前後
公的医療機関が最も低く、約25万後半

 

看護師の初任給の半数以上は、手取り額が20万に満たない

そのほかにも、病院で着用するユニフォームや別途料金、寮がある場合は寮費がかかる医療機関もあるので、場合によっては引かれる項目の多さに戸惑いを感じる人も少なくないようです。

 

また、初任給は給料の締め日も影響してきます。各々の金額を見ると少ない人は7万から、高い人は交通費や研修期間も含めて40万円近くもらえる人もいるそうです。

 

そして、看護師にあって他の職業に少ない「夜勤手当」ですが、これは病院・施設によって差が生じますが、2交代制でおおよそ1〜1.5万円です。月に4回の夜勤をしたら4〜6万円程度収入が増えます。

 

こういったデータや調査を集計すると、看護師の初任給の半数以上は、手取り額が20万に満たない、ということが言えるでしょう。

 

先に挙げた一例から最も平均初任給が高い人と最も低い人を比較してみると、学校法人勤務の大卒看護師で約27万6200円、一方専門卒の看護師で約26万7800円となります。公的医療機関勤務の大卒看護師は約26万4000円、専門卒は約25万6200円で、この時点で平均初任給には7,000〜8,000円の差が出ています。

 

そこからで税金や保険料、制服代などが差し引かれるので、初任給で20万を超えるのは、ごく一部のようです。

 

約20万前後という初めてのお給料を、高いと思えるか低いと感じるかは人それぞれのことだと思います。あくまで平均額の話題で話を進めてきたので、施設や地域、その医療機関の方針で差が出ることも十分にあり得ます。

 

看護師のお給料は専門学校卒・女性の収入から考えると、全国平均よりはるかに高いです。しかしその分、夜遅くまでやらなければいけない事も多く、肉体労働で責任も重くなっています。そういった点で「もっと多くても良いのではないか」と考える看護師さんも多いのではないでしょうか。

≫次のページへ進む