看護師が消化器外科に転職するメリット・デメリット

看護師の転職先の一つに消化器外科があります。どのような仕事なのか紹介していきます。

 

消化器外科は、食べたものを消化・吸収し排出するまでに使われる器官の疾病を外科的なに治療する診療科です。食道や胃、大腸、小腸、肝臓、膵臓などが対象となり、胃潰瘍や肝硬変、大腸炎などの他にそれらの部位のがんの治療を行います。

 

食生活の欧米化やストレスの高まりにより、消化器官の負担が年々増加しており、消化器外科の必要性が近年増えています。病院を訪れる患者さんも多いので、消化器外科は毎日大変忙しく、そこで働く看護師は、テキパキと仕事をこなすスキルが必要です。

 

その中での看護師の仕事の内容は、一般的に採血や検温、患者さんのバイタルチェック、服薬の管理、食事の介助、排泄の介助などです。また、ドレーンの管理やオペ前の患者さんの様態の把握、オペ後の経過観察も消化器外科の看護師の仕事です。

 

また、消化器外科の特徴として自覚症状のない患者さんも多いので、症状の早期発見のためにCTやレントゲン、内視鏡を使用しての検査もよく行われるので、医療機器に触れることも多いと思います。

 

また消化器外科は、比較的がんの患者さんが多く、手術や抗ガン剤による辛い治療や精神的に不安定になることも多いので、看護師として不安を取り除くことや精神面のケアをすることも大切です。

 

看護師が消化器外科に転職するメリット

消化器外科で働くメリットは、消化器外科では基本的に手術や内視鏡での治療を行ったのちに、回復して元気になる患者さんが多いので、看護師としてやりがいが感じやすいのも特徴です。

 

また、診断から急性期、慢性期、終末期とすべてのステージを担当するので、各ステージの看護について習得でき、がん看護の知識やスキルは、がんを扱う他の診療科でも活かせ、応用性の高い知識とスキルが習得できる科でもあります。

 

がんが増えている今だからこそ、消化器外科の役割が重要になってきており、消化器外科の経験がある看護師は、重宝されることが増えており、今後、どの診療科に勤務しても、消化器外科での経験は、役に立つのは間違いないと思います。

 

看護師が消化器外科に転職するデメリット

一方のデメリットは、食道や胃、腸、肝臓などのすべての疾病を担当する消化器外科は、非常に多忙であり、がんなどの深刻な疾病も多い科です。外来にも毎日たくさんの患者さんが訪れますし、入院病棟でも最先端の治療が行われています。

 

日本人は、がんが最も多く発生する臓器が消化器なので、どうしても多くのがん患者さんが、消化器外科に集中します。

 

病棟も長期にわたり、がん治療を行なっている患者さんも多く、痛みや吐き気とたたかっておられる患者さんの辛い姿を見るのは、精神的にキツイと言う看護師も少なくありません。特にがんの患者さんは、本人はもちろんのこと、家族の方々のショックも大きいので、そのサポートも看護師の大事な仕事になります。ケアを行う看護師も、精神力や体力が必要とされます。

 

消化器外科は、スキルアップができますが、看護師にとっても勉強が大変な科でもあります。医療の技術もどんどんと進歩し、がんなどの命に関わる疾病も多く、常に勉強することが必要不可欠なので、それが負担になる方もいます。キャリアアップを目指している看護師にとっては、良い環境ですが、そうでない看護師にとっては、ハードに感じてしまうかも知れません。

≫次のページへ進む

看護師求人ランキング

看護師が消化器外科に転職するメリット・デメリット関連ページ

看護師が内科に転職するメリット・デメリット
看護師が精神科に転職するメリット・デメリット
看護師が神経内科に転職するメリット・デメリット
看護師が呼吸器内科に転職するメリット・デメリット
看護師が消化器内科に転職するメリット・デメリット
看護師が胃腸内科に転職するメリット・デメリット
看護師が循環器内科に転職するメリット・デメリット
看護師が腎臓内科に転職するメリット・デメリット
看護師が糖尿病内科に転職するメリット・デメリット
看護師が内分泌内科に転職するメリット・デメリット
看護師が血液内科に転職するメリット・デメリット
看護師が腫瘍内科に転職するメリット・デメリット
看護師が人工透析内科に転職するメリット・デメリット
看護師が疼痛緩和内科に転職するメリット・デメリット
看護師が小児科に転職するメリット・デメリット
看護師が外科に転職するメリット・デメリット
看護師が形成外科に転職するメリット・デメリット
看護師が美容外科に転職するメリット・デメリット
看護師が脳神経外科に転職するメリット・デメリット
看護師が呼吸器外科に転職するメリット・デメリット
看護師が心臓血管外科に転職するメリット・デメリット
看護師が胃腸外科に転職するメリット・デメリット
看護師が乳腺外科に転職するメリット・デメリット
看護師が肛門外科に転職するメリット・デメリット
看護師が小児外科に転職するメリット・デメリット
看護師が皮膚科に転職するメリット・デメリット
看護師が泌尿器科に転職するメリット・デメリット
看護師が産婦人科に転職するメリット・デメリット
看護師が産科に転職するメリット・デメリット
看護師が婦人科に転職するメリット・デメリット
看護師が眼科に転職するメリット・デメリット
看護師が耳鼻咽喉科に転職するメリット・デメリット
看護師が放射線科に転職するメリット・デメリット
看護師がアレルギー科に転職するメリット・デメリット
看護師が心療内科に転職するメリット・デメリット
看護師がリウマチ科に転職するメリット・デメリット
看護師がリハビリテーション科に転職するメリット・デメリット
看護師が麻酔科に転職するメリット・デメリット
看護師が救急科に転職するメリット・デメリット
看護師が病理診断科に転職するメリット・デメリット