看護師の病棟別、業務内容別、転職メリット、デメリット記事一覧

看護師が一般病棟に転職するメリット・デメリット

自分の職場環境を整えるということは、働く上でとても大切なことです。特に看護師は離職率が高い職業の一つだと言われていますから、より一層自分に合った病院選びをしたいものです。さて、今回は「一般病棟で働くことのメリット・デメリット」について考えていきましょう。急性期を扱うさまざまな診療科を総称して一般病棟...

» 続きを読む

看護師が療養病棟に転職するメリット・デメリット

もしあなたが今後、療養型病院に転職を考えるなら、今までの業務内容とどのような違いがあるでしょうか。特に女性の看護師ならば、自分やまわりの環境が変わるのをきっかけに転職を考えることは珍しいことではありません。自分のライフスタイルに合った働き方を選択できるのも、看護師の魅力の一つです。より良い職場環境を...

» 続きを読む

看護師がICUに転職するメリット・デメリット

 ICU(集中治療室)とは、重篤な患者さんに対し、医師や看護師が24時間体制で高度な医療・看護を行うことを目的とした病院内の施設のことをいいます。大手術後や多臓器不全など、一般の病棟では管理しきれず、高度で専門的な治療が必要な患者さんが入院しています。24時間体制で、高度な治療を行うという特徴のほか...

» 続きを読む